2015年11月30日

干しりんごと梨

ましけマルシェで買い求めたドライフルーツ。りんごと梨。
山口果樹園の奥様が作っているもの。
P1080166.jpg
梨は初めて。
噛めば噛むほど甘みが口の中で広がります。
りんごは、さんさという種類。最初に甘みを感じ、あとから爽やかな酸味がやってきます。
紅茶の中に入れてみました。
りんごは、浮きますが、梨は沈みます。
一緒にいただいたのは、増毛中村屋のパウンドケーキ。
豊かな時間です。(堀)
P1080172.jpg P1080170.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年11月29日

ホタテ半成貝

採苗してから1年半経過したホタテ貝。
この時期、宮城三陸に出荷されています。
籠にいっぱい今年もいただきました。
家にある一番大きな大なべで蒸すこと数回。
毎年、カミさんが佃煮にしていますが、殻とウロを取り除いたら、ざるに一つ。
今年、娘が作ったのはクラムチャウダー。
この大きさが料理に合います。(堀)
P1080114.jpg P1080116.jpg
P1080138.jpg P1080122.jpg
 
posted by mashikejin at 07:34| Comment(0) | 日記

2015年11月28日

珍味ハタハタの魚卵

ハタハタのこっこの醤油漬け。
先日、IZAKAYA忠で出てきました。
最近は、なかなか口に入りません。
これは、2週間ほど前、漁業者からハタハタをいただき、カミさんが醤油漬けにしたもの。
魚卵の大きさは、トビッコを一回り大きくした感じ。
キャビアと同じくらいの大きさですが、うま味は断然こちらのほうが上。
口の中でころがし、地酒國稀佳撰を流し込みます。
製品にしたものを見たことがありません。
増毛ならではの珍味です。(堀)
P1020410.jpg P1080068.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年11月26日

ふるさと納税

ふるさと納税の雑誌です。
何気なく開いたところ、増毛町がランクイン。
P1080074.jpg
1月から6月までの全国ランク。
あくまで雑誌に取り上げられたものだと思っておりますが、ありがたいと思っています。
何と13位です。またエビ、カニ部門では1位に。
増毛のふるさと納税は、7月以降も好調です。
12月は、増毛町では数の子、いくら、タラコ、タコ柔らか煮など年末年始のごちそうが揃います。
増毛町へのふるさと納税をよろしくお願いいたします。(堀)
P1080071.jpg P1080073.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年11月25日

タコザンギと数の子フライ

増毛町稲葉町1丁目 寿しのIZAKAYA忠。
この日は友人との飲み会、お好みで。
刺身盛り合わせと今が旬のハタハタとナメタガレイのから揚げをまず注文。
P1080104.jpg P1080107.jpg
ここの名物は、タコザンギと数の子フライ。
タコザンギは、てんぷら風ですが美味しいです。
数の子は小さめのものをフライに。
マヨネーズかタルタルソースがあいます。
この店の名物をどうぞ。(堀)
P1080110.jpg P1080106.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年11月24日

新穀感謝祭

23日、増毛厳島神社で行われた新穀感謝祭及び勤労感謝祭。
少年の主張大会を聞きに行っていたため、11時の開始ぎりぎりになってしまいました。
右手には、今年の新米が奉納されています。
気温が低かったため、冷たい風が足元を通り過ぎます。
神社の中に入るといつも尊厳な気持ちになります。
今年は、災害がありましたが、一年の実りに感謝です。(堀)
P1080134.jpg P1080133.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年11月23日

少年の主張大会

朝起きたら積雪状態です。
愛車の軽は、5センチほど雪をのせています。
P1080125.jpg
増毛町文化センターで毎年11月23日に行われている少年の主張大会。
今年で第29回目。ほぼ毎年聞きに行っています。
小学生が9名、中学生が3名発表。
今の世の中を考え、戦争や災害についての発表が目立ちました。
広い視野や柔軟な発想を培うことを目的にしています。
大事なのはこのような場を経験すること。
その中で、夢は、北海道に来るなら増毛町だと言われたいと発表した5年生。
旧増毛小学校の利用方法や廃線提案されている増毛駅の活用方法など具体的に提案。
まちづくりの参考にしなければなりません。(堀)
P1080129.jpg
 
 
posted by mashikejin at 17:28| Comment(0) | 日記

2015年11月22日

あっぷる発表会

増毛町文化センターで21日開催された保育所の発表会。
昨年までは、保育所内で行われていました。
保育所内での発表会は、会場が狭く、来場者にご迷惑をかけていました。
子どもたちにとっては、練習しているところがいいと思いますが、実際にやってみて適応力は十分。
会場には、200名を超える父母、祖父母がゆったりと観覧。
ステージも広く、見ごたえがありました。
子どもたちの発表を見ているとなぜか涙が出てきます。
年々涙腺が弱くなってきているのでしょう。(堀)
P1080091.jpg P1080093.jpg
P1080097.jpg P1080099.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年11月21日

新米発表会

11月20日、オーベルジュましけで開催された第1回留萌地区新米発表会。
留萌地区農協米対策協議会の主催。
羽幌のオロロン、苫前、南るもい(増毛町、留萌市、小平町)。
留萌地区の米は、食味が良く、低タンパク米比率も全道トップクラス。
美味しい米の産地は、魚沼産や秋田など日本海側が多いですね。
3つのJAが持ち寄ったゆめぴりかのコンテストも行われました。
2年ほど前から私が食べているのは、増毛産のゆめぴりか。
8人の審査員の一人となり参加しましたが、私の選んだ青が選ばれ、ホッとしています。
ゆめぴりかとななつぼしの試食会には、増毛産のタラコやイクラなどが出され、米との相性が良かったです。
最後にミス北海道米と写真を撮りましたが、顔の大きさと腰の位置が全然違います。(堀)
P1080075.jpg P1080077.jpg
P1080084.jpg P1080087.jpg
 
posted by mashikejin at 13:23| Comment(0) | 日記

2015年11月20日

国稀限定酒

外はうっすらと雪です。
車のフロントガラスに雪が付いています。
 
雪雅というお酒。
蔵元でなければ購入できないという限定酒。
限定という言葉に弱いので、だいたい購入しています。
蔵元では、原酒は数量を抑えているといいます。
限定600本という希少価値。
増毛の國稀酒造でどうぞ。(堀)
P1070900.jpg
posted by mashikejin at 06:42| Comment(0) | 日記

2015年11月18日

よもぎ餅

福祉チャリティふれあいパーティでカラオケ出場でいただいた参加賞。
中花まんじゅうが人気の増毛中村屋のもの。
柔らかく、あまりにも美味しそうだったため、5個の内1個たべてみました。
中花まんじゅうの餡のようで、とても美味しいんです。
かじった後の写真で申し訳ありません。
ヨモギの香りも良く、甘さが控えめ。
何個でもいけそうです。(堀)
P1080035.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年11月17日

福祉チャリティパーティ

日曜日、文化センター大ホールで開催されたふれあいパーティ。
300人を超える町民が集まりました。
P1080026.jpg P1080024.jpg
毎年9月の開催だったのですが、大ホールの改修によりこの時期になりました。
おでん、おにぎり、焼きそば、焼き鳥などの屋台コーナーは、ボランティアセンターの女性陣。
カラオケ大会には、12名がエントリー。
人気の大抽選会は、灯油や新米など300本。
1000円で抽選券を4枚購入する仕組み。
益金は、増毛町社会福祉協議会に寄付されます。
ビアパーティなどが少ないこの時期の開催がいいです。(堀)
P1080032.jpg P1080029.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2015年11月16日

人工芝グランド

11月14日15日の日程で行われた小学生のフットサル大会。
増毛ライオンズクラブの主催。
第30回目を迎えました。
昨年までは、増毛サッカー少年団のコーチ等でお手伝いしていたのですが、今年は、2時間ほど見学しただけ。
出場したのは、増毛、留萌、羽幌のサッカー少年団。
今年は、留萌が強かったようです。
会場の増毛町屋内グランドは、人工芝で町自慢の施設。
増毛の子供たちは恵まれています。(堀)
P1080011.jpg P1080018.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年11月15日

手作り福神漬け

さとやの会の漬物。
ましけマルシェで購入。
さとやとは、坂口さん、冨野さん、山口さんのそれぞれ名字からとっています。
果樹園のお母さんのかあちゃん漬け。
ダイコン、シイタケ、キュウリ、増毛産の小梅など。
冷凍で販売され、300円ほどだったでしょうか。
既製品と違い、食べやすく優しい味。
農産物の加工品がたくさんほしいです。(堀)
P1070693.jpg P1070673.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年11月14日

寿し忠の弁当

増毛駅前の寿し忠さんの弁当。
最近よく注文しています。
先週の日曜日は、漬物の日。
朝から午後1時すぎまでいつもかかるため弁当を頼んでおきました。
以前からこの店の弁当のファン。
すべて手作りで、味もよくボリュームも満点。
増毛のおすすめ弁当です。(堀)
P1070766.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年11月12日

暑寒最中と暑寒別岳

町内山崎菓子舗の銘菓。
P1070890.jpg P1070889.jpg
ましけマルシェでカミさんがお寺参り用に1個づつ購入。
白餡の暑寒最中は、今年、1000個以上マルシェで売れているそうです。
暑寒別岳は、焼き菓子。緑色の餡とレーズンが入り、私の好物。
ばら売りで必要なだけ購入できるのがいいと思います。
家族に知人に増毛のお菓子をどうぞ。(堀)
P1070814.jpg P1070840.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年11月11日

ニシン漬け2015

日曜日に漬けこんだ今年のニシン漬け。
ここ数年は、暖かくなってきているので1週間ほど遅らせています。
P1070930.jpg P1070934.jpg
ダイコン、キャベツ、ニンジンなどはほとんど自家製。
ニシンは、皮を取り除き、1,5センチ幅にカット。
P1070931.jpg P1070932.jpg
我が家の漬け方は、シートの上にすべての材料を混ぜ合わせる豪快なもの。
もう20年以上。
日の当たらない外気温で3週間ほどおいてから食べ始めます。
今年のニシン漬けの出来が楽しみです。(堀)
P1070950.jpg P1070956.jpg
 
posted by mashikejin at 07:02| Comment(0) | 日記

2015年11月10日

りんごとパン

荒れた10月とは違い、11月は今のところ穏やかな日が続いています。
國稀酒造の入り口から左手でお店を出している千果園とスカンピンのパン屋さん。
りんごはほとんど収穫が終了したようです。
千果園では、旭、ブラムリー、レットゴールド、こうりんなどのりんごのほか洋梨やジャムも置いています。
ジュース用りんごが気になりました。
スカンピンからは、ルルロッソの酒粕本食とアップルパイを買ってきました。
国稀とともに増毛のりんごとパンもどうぞ。(堀)
P1070897.jpg P1070898.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年11月09日

暑寒ウインドアンサンブル

増毛町文化センターで行われた第7回の定期演奏会。
P1070972.jpg
暑寒ウインドアンサンブルは、平成20年4月に結成。
メンバーは、増毛町民のほか札幌、留萌、羽幌からも。
中には、ご夫婦、ご兄弟やメンバーのお孫さんも演奏。
曲目は、メドレー曲や洋楽、邦楽などバラエティーに富み、メンバーの歌など楽しい時間を過ごすことができました。
仕事や子育ての合間での活動に心から敬意を表します。
全員揃っての練習もままならないことが多いと思います。
地域に根ざした音楽活動をこれからもずーっと続けてほしいと思っています。(堀)
P1070962.jpg P1070965.jpg
 
posted by mashikejin at 08:32| Comment(0) | 日記

2015年11月08日

記帳

駅前にある観光案内所で記帳してきました。
11月10日は、高倉健さんの一周忌。
いつもは、10月の中旬でクローズする観光案内所も11月10日まで延長。
昨日の土曜日もファンが訪れていました。
夜、BSで再放送された駅STATION。
何度も見ているのですが、最後まで見てしましました。
今から約35年前だと列車は、2輌編成だったんですね。
増毛の昔の映像が懐かしいです。(堀)
P1070903.jpg P1070904.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記