2015年09月20日

福島の民話語り

9月19日、増毛町の重要文化財「旧商家丸一本間家」で開催。
福島の民話語りを聞きに行ってきました。
語り部は、昭和6年生まれとは思えないほど声に張りがありました。
鶴の恩返し、いのちの話、貧乏になれなかった男の話など6話。
1時間30分があっという間に過ぎました。
楽しい話やためになる話など福島の方言が心地よかったです。
最後にふるさとを大事にしてほしいという言葉が印象的でした。(堀)
P1070164.jpg
 
posted by mashikejin at 08:00| Comment(0) | 日記