2015年09月30日

野の花はちみつ

増毛町内の松山養蜂園。
野の花はちみつを購入。
以前は、百花はちみつと呼んでいたと思います。
7月末にアカシアはちみつを買ったのですが、もう1個買いに行ったら早々に売り切れ。
百花はちみつは、1.2g、2700円。
アカシアと比べると色が全然違います。
蕎麦の花の蜜が混ざっているそうで、購入するときアレルギーはないか聞かれました。
アカシアと比べると味は濃く、いろいろの花が混ざっている感じがします。
両方のはちみつを使い分けています。
P1070128.jpg P1070160.jpg
posted by mashikejin at 13:00| Comment(0) | 日記

2015年09月29日

ホタテが人気

増毛秋味祭りで人気なのがホタテ。
ホタテ部会は、原価を割って8枚500円で販売。
横に用意された炭焼きコーナーで食べることができます。
P1070348.jpg P1070340.jpg
ホタテフリスビーは、人気のアトラクション。
1回2枚100円の参加料でプールの的に投げ、入ったらその枚数をもらうことができるルール。
投げたホタテ2枚は、的に入らなくてももらえます。
P1070350.jpg
増毛のホタテの2年貝、小ぶりですが、最近人気が高まってきています。
焼いても食べやすく、刺身にすると柔らかく、甘みがあります。
羊に例えるとマトンよりラム。
ホタテを食べるならこのサイズがおすすめ。(堀)
P1070346.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年09月28日

秋味まつり

第44回増毛秋味祭り。
増毛港の中央ふ頭で開催。
秋鮭は、オスが1500円、メスが2500円で、しかもハッポウの箱で氷入り。
持ち帰りも安心。用意された100本ずつはすぐに売り切れ。
増毛の食材などを使った屋台街と水産加工品、果物が人気。
しかし、10時から午後2時までのイベントですが、10時30分には雨が降り出しました。
正午まで1時間30分は、本降り。
それでもお客様は、車の中で待っていてくれました。
ご来場ありがとうございました。(堀)
P1070339.jpg P1070347.jpg
P1070341.jpg P1070343.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:03| Comment(2) | 日記

2015年09月27日

増毛の果樹園

市街地の南側に広がる果樹園。
りんごが収穫間際となっています。
洋梨は、ほぼ収穫済み。
プルーンもたわわに付いています。
ぶどう狩りも人気です。
今年は、豊作です。
増毛町の美味しい果物をどうぞ。(堀)
DSC_0001.jpg DSC_0013.jpg
DSC_0015.jpg P1070192.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2015年09月26日

十五夜の飾り

職場に出るとススキのオブジェがありました。
十五夜の飾りです。
昨年も飾ってくれましたが、季節を感じさせてくれます。
葉の上には、バッタ。
本物のようで、今にも動き出しそう。
今年の十五夜は、9月27日。
増毛の天気予報は、曇り時々雨。
中秋の名月は見れるでしょうか。(堀)
P1070329.jpg P1070330.jpg
posted by mashikejin at 17:00| Comment(0) | 日記

鰊炊き込みご飯

北日本水産物(株)の製品。
ましけマルシェで試食をしたら美味しかったといいます。
2合のご飯にパックの中身を入れ、炊き込むだけ。
鰊なので魚臭さが残るのかと思いましたが、そうではありません。
鰊がとても美味しく、全体の味もいいです。
今まで食べたことのない炊き込みご飯の味。
鰊のうま味が出ていると思います。(堀)
P1070122.jpg P1070214.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:44| Comment(0) | 日記

2015年09月24日

ジャムづくり

シルバーウイークは、ほとんど増毛町にいました。
時間があったので、プルーンと洋梨のジャムづくり。
P1070203.jpg P1070262.jpg
プルーンは、訳ありのものでしたが味は問題なし。
洋梨は、パートレット。
ましけマルシェで詰め放題100円でした。
小さなパートレットですが、20個近く入るようです。
どちらも少しレモン汁を入れましたが、細かくカットして砂糖を入れ煮つめるだけ。
簡単です。密封すると常温で1年以上持ちます。
美味しい増毛の果物でジャムづくりをどうぞ。(堀)
P1070208.jpg P1070209.jpg
P1070244.jpg P1070246.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年09月23日

秋鮭漁

朝、港に秋サケの水揚げを見学に行ってきました。
増毛漁協職員に聞いたところ、今年は、2500本ほどがコンスタントに水揚げされているそうです。
型は、昨年よりよく、値段も良いようです。
秋鮭漁は、これからが本番。
豊漁を祈願しています。(堀)
P1070248.jpg P1070249.jpg
 
posted by mashikejin at 08:00| Comment(0) | 日記

2015年09月22日

増毛駅のにぎわい

22日の増毛駅着12:44分と14:51分は、乗車率100パーセント以上。
14:51分着には、90人が乗っていました。
P1070277.jpg P1070279.jpg
増毛駅も大賑わい。
廃止提案の数字では、1日平均乗客39人でしたが、この列車だけで倍以上。
シルバーウイークの増毛にはたくさんのお客様です。
JR廃止問題もかなり影響しています。
お昼を食べるのにも1時間以上の待ち時間。
役場駐車場にも駅からあふれた車が駐車。
明日も天気が良いようです。
連休最終日は、増毛にどうぞ。(堀)
P1070260.jpg P1070258.jpg
 
posted by mashikejin at 16:47| Comment(0) | 日記

旭川食べマルシェ

増毛町観光協会は、地酒國稀のPR販売。
JR旭川駅の中で職員が奮闘。
P1070223.jpg P1070230.jpg
麺屋田中商店は、駅前広場のラーメン街。
甘海老みそラーメンが人気です。行列が長く、今年も一番人気。
P1070236.jpg P1070241.jpg
駅から300m程の中健産商は、イカやツブ、アワビ、タコの炭火焼き。
21日は、天気が良く、ものすごい人。
道北の一大イベントになりました。
いたるところにある休憩スペースが優しいです。(堀)
P1070233.jpg P1070234.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年09月21日

増毛駅長マーシー

カモメのマーシーは、増毛町のマスコットキャラクター。
頭だけのマーシーですが、増毛駅長バージョン。
ましけマルシェの手作りコーナーで販売しています。
ストラップは、150円。
私が購入したのは、ストラップとマグネット、クリップのセットで500円。
留萌−増毛間の鉄道廃止報道で鉄道ファンが大勢JRで来町しています。
是非、これは増毛駅の入場券とともに鉄道ファンには購入してほしいところ。
ましけマルシェは、駅から徒歩10分。
来た列車ですぐに帰ることなく、増毛町を散策してほしいです。(堀)
P1070197.jpg P1070199.jpg
P1070201.jpg P1070216.jpg
 
 
posted by mashikejin at 15:00| Comment(0) | 日記

蔵出しと純米ひやおろし

8月中旬に買い求めていた蔵出し。
数日前に購入した純米ひやおろし。
どちらも限定販売で、酒米は、北海道産吟風。
蔵出しは、吟醸原酒でアルコール度は、18.5度。
純米ひやおろしのアルコール度は、15.5度。
ひやおろしのほうが辛口の+8。
最近、外で飲む機会が多く、家で眠っていました。
両方を飲み比べです。蔵出しは、キリリと芳醇。濃い感じがします。
ひやおろしは、辛口ですが、アルコール分が低いせいか飲みやすい感じがします。
蔵出しは、残りわずかです。(堀)
P1070211.jpg P1070219.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年09月20日

福島の民話語り

9月19日、増毛町の重要文化財「旧商家丸一本間家」で開催。
福島の民話語りを聞きに行ってきました。
語り部は、昭和6年生まれとは思えないほど声に張りがありました。
鶴の恩返し、いのちの話、貧乏になれなかった男の話など6話。
1時間30分があっという間に過ぎました。
楽しい話やためになる話など福島の方言が心地よかったです。
最後にふるさとを大事にしてほしいという言葉が印象的でした。(堀)
P1070164.jpg
 
posted by mashikejin at 08:00| Comment(0) | 日記

2015年09月19日

自家製いくら

増毛産秋鮭3本分のいくら。
比較的、型の小さな鮭。
いくらの量は、1.6キロ。
量が多いので、慎重に作ったそうです。
カミさんが作るいくらですが、使用するのは、醤油と日本酒(国稀)のみ。
醤油と國稀の量は、それぞれ卵の重さの10パーセントほど。
しっかり、塩水で卵を洗うのがみそのよう。
今年も美味しく出来上がりました。
宝石のように美しく輝いています。(堀)
P1070151.jpg P1070158.jpg
 
posted by mashikejin at 22:04| Comment(0) | 日記

2015年09月18日

すが宗

すが宗の大将から寿し店閉店の知らせ。
9年前に今の店舗の前に倉庫を改修したお店をオープン。
前の倉庫がどうだったのか思い出せないような見事な改修。
今はやっていない和食のコース料理も絶品でした。
数年前からは、今の店舗でお昼の寿しだけの営業に。
大将の寿しファンが大勢来店していました。
それが9月28日で寿し店を閉店し、加工部門に専念するということのようです。
昨日お店でいただいた海鮮生ちらし。
大将の技術、味を伝承してほしいです。
期間限定でもやってほしいと思っています。(堀)
P1070142.jpg P1070141.jpg
P1070134.jpg P1070139.jpg
posted by mashikejin at 12:51| Comment(0) | 日記

2015年09月17日

バッファローぶどう

ましけマルシェで人気のぶどうジュースのぶどうがこれです。
黒ぶどうのバッファロー。種無しぶどうです。
私が、増毛で一番好きなぶどう。
1キロで800円から1000円。この量です。
とても甘く、濃厚な味。
この美味しさをどのように伝えればいいのでしょうか。
増毛町の美味しいぶどうをご賞味ください。(堀)
P1070130.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2015年09月16日

黄色トマトソース

家庭菜園のトマト。
今年の増毛は、雨が多く、トマトの味は、いまいち。
春に4本のトマトの苗を購入。
中玉トマト、黄色と普通のアイコ、キャロルセブンというミニトマト。
そのうちの黄色のアイコが豊作。
冷凍すると、皮むきが簡単。
P1070104.jpg P1070107.jpg
初めてトマトソースを作ってみました。
自家製のニンニク、タマネギのみじん切りを炒め、トマトを投入。
初めての割には、うまくできたほうです。(堀)
P1070108.jpg
 
 
 
 
posted by mashikejin at 22:50| Comment(0) | 日記

2015年09月14日

枝豆

自家菜園の枝豆です。
湯上がり娘と富貴という2種類。
今年の増毛は、雨が多く、背丈だけが伸び実が入りません。
収穫量は、いつもの年の3分の1ぐらい。
農家の人に聞くと肥料が多すぎたのでないかといいます。
毎年、同じだけの肥料なんですが雨により効きすぎたよう。
しかし、自分で作った枝豆の味は、格別です。(堀)
P1070080.jpg P1070111.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(2) | 日記

2015年09月13日

マラソン大会中止

第40回アップルコース全町マラソン大会が雨のため中止。
今年初めて3.2キロにエントリー。
7月末から週2回ほどトレーニングしていました。
最初は、5分もジョギングができませんでした。
今は、何とか30分ぐらいゆっくり走ることができるようになりました。
この年になってもできるものだと感心です。
中止になったので車でコースを走ってみました。
リンゴ、ブドウ、洋梨などが実る果樹園の中を走り抜けるコース。
週1回ぐらいは、ジョギングを続けてみようかと思っています。(堀)
P1070117.jpg P1070120.jpg
 
 
posted by mashikejin at 14:30| Comment(0) | 日記

2015年09月12日

国稀酒造千石蔵「音の夕べ」

9月12日開催の音の夕べ。
札響オーボエ奏者 岩崎弘昌氏と奏楽(そら)メンバー。
オーボエ、ヴァイオリン、フルート、ピアノの室内楽。
主催は、木・音・人ふれあいコンサート実行委員会。
実行委員会のメンバーになって12〜13年になるでしょうか。
最初からお手伝いしています。
いままで旧増毛小学校の体育館、重要文化財旧商家丸一本間家の歴史的建物でも行ってきました。
ここ数年は、國稀酒造の千石蔵で開催。
軽食や飲み物をいただきながら気楽に室内楽が楽しめます。
千石蔵の天井が高く、素晴らしい音が響き渡ります。
歴史的建築物と室内楽とてもいいと思っています。(堀)
DSC_0011.jpg DSC_0034.jpg
DSC_0026.jpg DSC_0031.jpg
 
 
posted by mashikejin at 22:16| Comment(0) | 日記