2019年09月23日

夜の増毛駅前通り

三脚をかついで、増毛駅周辺の夜の建物を写してきました。
スローシャッターで建物の灯りを利用しています。
DSC_0134.jpg DSC_0137.jpg
昨年増築した増毛駅。開業当時の大きさとなりました。
DSC_0082.jpg
観光案内所の旧多田商店と通り。
DSC_0085.jpg DSC_0115.jpg
重要文化財「旧商家丸一本間家」。
DSC_0089.jpg
国稀酒造「千石蔵」。
DSC_0120.jpg
北海道文化財「増毛厳島神社」。
DSC_0101.jpg
昼間には、沢山の客が入る国稀酒造。
明治から昭和初期の建物が多くある増毛駅前通り。
夜の建物は、日中と違う表情を見せてくれます。
posted by mashikejin at 06:56| Comment(0) | 日記

2019年09月22日

ふるふるトマトのポークカレー

國稀酒造向かいのふるふるトマト。
ポークカレーを食べてきました。
豚肉は、とろとろ。
トッピングは、ズッキーニ、なす、万願寺ししとうでしょうか。
DSC03177.jpg
野菜もたっぷりです。トマトのサラダも美味しい。
ここで必ずいただくのはフルーツトマトのジュース。
DSC03176.jpg
400円と高価ですが、トマトジュースの苦手な方でもこれは飲めるといいます。
各地のトマトジュースを飲んでいますが、一番だと思っています。
DSC03175.jpg
ほかにトマトソースのパスタ、ピザなどおすすめもたくさん。
ふるふるトマトのとろとろポークカレーとフルーツトマトジュースをどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年09月21日

いくら醤油漬け

今年は、まだ、増毛町では、本格的に秋鮭がとれていません。
暑寒別川には鮭が遡上し始めました。
一昨日と昨日、海が大荒れでしたから、鮭定置網に大量に鮭が入っていればいいと思っています。
小ぶりのメスの増毛の秋鮭。
かみさんが、今年初めて作ったいくらの醤油漬け。
生筋子を量ったら400c。
よく塩水で洗います。何回も塩水がきれいになるまで洗うのがこつのようです。
生臭さがこれで気にならなくなります。
ガーゼで水分を切ってから、タッパーにいくらと醤油10l、日本酒(國稀佳撰)10l。
DSC03302.jpg
ですから両方とも40CC。これが我が家の黄金比率。
ハタハタの子やカジカの子も同様です。
冷蔵庫で一晩。翌朝のいくら丼、超美味しいです。
DSC03305.jpg DSC03311.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年09月20日

國稀酒造「千石蔵」

増毛歴史通りから海側に約50メートルほどの國稀酒造「千石蔵」。
DSC_0009.jpg DSC_0012.jpg
鰊の枠船や道具、鰊漁全盛時の写真等を展示。
DSC_0040.jpg 
興味深いのは、昭和12年4月の増毛港湾に碇泊している漁船や輸送船の写真。
数えていませんが100隻以上。
DSC_0014.jpg DSC_0013.jpg
昭和12年(1937年)というと旧増毛小学校が建設された翌年。
この千石蔵では、ビアパーティやコンサートも開催され、増毛町の文化施設でもあります。
國稀酒造が無料で開放。
是非見学してほしい施設です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年09月19日

増毛フルーツ工房「果凜」

土日営業の増毛フルーツ工房「果凜」。
DSC03252.jpg
道道暑寒別公園線沿い山口果樹園が経営。
工房の中には売店があり、ジャムやジュース、パン、アップルパイなどを販売しています。
DSC03051.jpg DSC03054.jpg
よく購入するのは、土日限定のパン。
DSC03055.jpg
ごろっとリンゴパンが自分のお気に入り。
先日、サイクリングの途中で寄って、テーブルといすがあるので休んで腹ごしらえ。
DSC03256.jpg
洋なしジュースが100円、パン3個360円と安価。
増毛の果樹園にお越しの際は、是非お立ち寄りください。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年09月18日

甘エビ唐揚げとタコザンギ

増毛町永寿町2丁目の福よし。
甘エビの唐揚げとタコザンギ。
甘エビの唐揚げは、サクサクで赤い色がきれい。
二度揚げしていると聞きました。
KIMG0767.jpg KIMG0769.jpg
タコザンギは、増毛町のご当地グルメ第1号。
9月のはじめに札幌ドームで開催された、今年のファイターズ応援大使の18市町村による「なまらうまいしょグランプリ」で増毛町のエビのから揚げとタコザンギが準グランプリとなりました。
応援いただいた皆様にお礼申し上げます。
イベントなどで人気の甘エビの唐揚げが、増毛の第2号のご当地グルメになればいいと思っています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年09月17日

増毛町内サイクリング

サイクリングがブームのようです。
私の愛車は、平成4年のマウンテンバイク。
27年前になりますが、まだまだ走ります。
増毛駅が発着。増毛港を左手に見ながら中歌地区を北上。
DSC03226.jpg DSC03280.jpg
日本海を眺めながらのサイクリング。
DSC03232.jpg DSC03236.jpg
舎熊のセイコーマートを右折して、信砂地区へ。
黄金色の稲穂を見ながら、山手へ。緩やかな登りが続きます。
笹沼地区に入ります。ここから一気に国道まで下り。
DSC03245.jpg 
途中、コスモスが町道に植えられています。
国道を左折。ここまでちょうど1時間。
箸別地区から見晴町へときつい登り。見晴町から暑寒沢地区の果樹園。
DSC03249.jpg DSC03258.jpg
果樹園内の東公園で休暇。
リバーサイドパークから別苅黒岩地区の田んぼの農道を回り、国道へ。
DSC03266.jpg DSC03269.jpg
暑寒別川には鮭が戻ってきました。ここからは、増毛駅まで直線。
DSC03276.jpg DSC03251.jpg
走行距離は、約30キロ。私は、2時間15分かかりましたが、2時間ほどで走れると思います。
秋の増毛を走破してみませんか。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年09月16日

スモークサーモン

増毛駅で店舗を構えるぐるめ食品のスモークサーモン。
そのまま食べてもフライパンで焼いても美味しい。
DSC03105.jpg
我が家では、いつもマリネにします。
自家菜園のタマネギ、ピーマン、パプリカを使用。
スモークサーモンの赤とパプリカの黄色がきれい。
マリネの液は、市販のものを使用しているので、材料をカットしてタッパーで一晩冷蔵庫に入れるだけ。
簡単に美味しいマリネができます。
DSC03117.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年09月15日

増毛の果樹園にいらっしゃい

7月のさくらんぼも豊作で美味しい年でした。
ぶどうやプルーンの味も良く、秋の果物も豊作のようです。
洋なしは、すでに収穫されています。
果樹園の店先に出始めました。
ヤマセン仙北果樹園のブラムリーの木にもたくさんのりんごがついています。
DSC02745.jpg DSC03260.jpg
ぶどうは、黒ぶどうのバッファローや白ブドウのポートランドしょうか。
DSC02738.jpg DSC02744.jpg
プルーンも見事に実がついています。
DSC02750.jpg
今後、台風や爆弾低気圧の来襲がないことを願っています。
増毛町の果樹園にどうぞお越しください。
DSC02755.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年09月14日

十五夜

9月13日は、中秋の名月。
秋晴れでお月さまもきれいに見えていました。
家では、中村屋のお月見饅頭とススキを飾り、十五夜をお祝いしています。
DSC02726.jpg DSC02728.jpg
中村屋の饅頭ですが、町内だけでなく、隣の留萌市からも買いに来るそうです。
職場では、朝、出勤したらススキが飾られていました。
DSC02770.jpg DSC02776.jpg
葉っぱの上には、葉で作ったバッタ。
今にも動きそう。
ネットで検索すると満月は、14日のようです。
もう一日、お月見しましょう。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記