2020年08月14日

マグロの刺身

漁業者が持ってきてくれたのはマグロ。
3っつの部位に分かれているブロック。
話を聞くと一本釣りでの釣りもの。
冷凍していないマグロは、今まで食べたことがあるかどうか記憶にありません。
それだけ生のマグロは、珍しいと思っています。
口に入れるとトロッとしています。
家族全員が美味しいとの感想。
これは、日本酒でしょう。國稀を飲まなければなりません。
DSC07747.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月13日

屋根の上の子育て

増毛市街から車で5分ほど。
箸別地区にある現在は使用されていないアワビセンターの屋根の上。
屋根の上でカモメが子育てをしています。ずっと観察していました。
DSC06792.jpg
6月上旬には、カモメが草をくわえて、巣づくり。
卵を温めています。
DSC07209.jpg
7月上旬には、雛が生まれ、屋根の上を歩き始めました。
DSC07554.jpg
7月下旬、だいぶ大きくなり、親と同じくらいに成長した雛も。
DSC07658.jpg
8月上旬、巣立ちした雛もいます。
カモメが増えているのでしょうか。
屋根の上での子育てを最近、目にすることが多くなりました。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月12日

甘エビ一夜漬け

昨日、増毛の午後1時アメダス気温が33.1度。
30度越えは、年に数度。
暑さに慣れていないので体に堪えます。
甘エビ3キロ入り。
DSC07282.jpg
子持ちの甘エビ。見事な赤色。
かみさんに甘エビの一夜漬けをリクエスト。
私も皮むきの手伝い。新鮮なのでむきづらいんです。
甘エビ1キロをむいて、身は、300cほど。
焼酎で米麹をふやかし、塩、赤唐辛子、青唐辛子を刻んで混ぜ合わせて、冷蔵庫で一晩。
DSC07345.jpg DSC07337.jpg
特に、塩は、300cに対して10cほど。
超減塩で甘エビの旨さを引き立てます。
その他の甘エビは、刺身、國稀で酒蒸し、頭は味噌汁。
DSC07297.jpg DSC07330.jpg
甘エビの卵も塩で漬けてみました。
DSC07339.jpg
多めに増毛の甘エビを購入して、一夜漬けをいかがです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月11日

プラム

増毛の果樹園でプラムを購入。
大石早生という品種。プラムの品種は、一般的ではありませんね。
DSC07631.jpg
真っ赤なプラムは、台所のシンクの前で食べます。
果汁があふれるから。
他は、ジャムにしました。
最近の作り方は、種をとらず、沢山、切れ目を入れて、煮つめてから種を取り除く方法。
手間が省けます。あくをとって完成。深紅の美しいジャムになりました。
DSC07634.jpg DSC07636.jpg
砂糖は、他の果物より多めで、プラムの重さの30%ほど。
パンにもヨーグルトにも。
酸味があるのでアイスクリームにかけても美味しいと思います。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月10日

海を見る観光客

増毛厳島神社からまっすぐ下がったところ。
千石蔵から少し行ったところの日本海。
海を見ている観光客。
DSC07510.jpg
おそらく海のないところからきている人たちなのでしょう。
海のそばで暮らしている私たちは、いつもの景色。
真っ青な空と紺碧の海。
波打ち際には、昆布。磯の香りも漂います。
駅前通りからすぐ近くです。増毛の海もご覧ください。
DSC07509.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年08月09日

しそ巻きとねり味噌

國稀酒造に入ってすぐのところで出張販売をしている千果園。
DSC07597.jpg
千果園のお母さん手作りのしそ巻き味噌とねり味噌を購入。
しそ巻き味噌は、娘の好物。もちもちの食感という感想。
ねり味噌は、今年、家庭菜園で豊作のきゅうりにつけて食べています。
DSC07615.jpg DSC07614.jpg
その他に購入したのは、おそらく今年最後というさくらんぼ。
紅手まり(写真右)と水門という種類。
DSC07603.jpg
紅手まりは、実がしっかりしていて、歯ごたえがあります。
水門は、以前からあるさくらんぼで酸味が強いイメージでしたが、今年は甘く感じました。
今年は、増毛のさくらんぼが美味しく、たくさん食べました。
國稀とともに千果園でもお買い求め下さい。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年08月08日

中庭で開催

8月1日から7日までラジオ体操が行われた重要文化財「旧商家丸一本間家」の中庭。
DSC07505.jpg DSC07494.jpg
駅前通に面しています。
7月25日、26日、8月8日、9日と開催の増毛アンティーク市。
購入してきたのは、ガラス浮き球を加工した風鈴とキャンドルホルダー。
DSC07496.jpg
増毛駅に車を止めて、國稀酒造まで歩く観光客が多いので、催事があればいいと思っています。
重要文化財との雰囲気も合っています。
DSC07497.jpg
足を止めて古き良きものご覧下さい。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年08月07日

ジャガイモ豊作

先週の日曜日、ジャガイモを収穫。
今週は、ずっと雨の予報が入っていたため、早めに掘り起こしました。
この日の最高気温は、29度。
今年の最高気温です。
暑かったですね。前日、お酒を飲み過ぎたため、暑さが体に堪えます。
昨年から5月連休前半に、植え込んでいるので早く収穫できます。
今年の7月の増毛町は、ほとんど雨が降りませんでした。
DSC07629.jpg
ジャガイモの出来を心配していましたが、予想をはるかに超えて豊作。
畑もからからに乾いており、収穫しやすかったですね。
男爵、北あかり、インカのめざめの3種類。
DSC07630.jpg
今年は、ジャガイモをたくさん食べなければなりません。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月06日

2020梅酒

今年の梅酒を漬け込みました。
千果園から毎年、青梅を購入しています。
最近は、青梅が出回るのが早くなりました。
青梅は、3キログラム。
DSC07587.jpg
35度焼酎1.8gに青梅を1キロ、氷砂糖は、少なめの300c。
自分好みの辛口の梅酒。
もう10年以上、増毛の青梅で梅酒を漬けており、2010年ものの梅酒も保存。
DSC07590.jpg
梅酒の古酒ですね。
年代の新しい梅酒と飲み比べもいいと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月05日

さくらんぼジャム

午前0時30分から2時間。ものすごい雨でした。
アメダスで増毛の雨量は、64ミリ。心配しました。
増毛町のさくらんぼは、ほぼ終盤。
今年は、出始めの佐藤錦が柔らかく出来がいまいちでしたが、7月は、ほとんど雨が降らず、後半の品種はまずまずのようです。
コロナ禍でお客様が来てくれないのではと心配しましたが、たくさん来ていただいたことを果樹園の方が感謝しておりました。
紅秀峰は、後半に出る私の一押しのさくらんぼ。
DSC07578.jpg
ハネものをいただきました。少し柔らかくなっているだけ。
ジャムにするには、最適。
種を取り、丁寧にアクを取って、ジャムづくり。
DSC07584.jpg
砂糖は、さくらんぼの重さの15パーセント強。
レモン汁を入れて味を整えています。
高級ジャムだと思います。
DSC07585.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記