2018年01月20日

キタキツネ

増毛港で写真を撮っていたら、キタキツネです。
えさを隠しているのか、雪を掘っています。
カメラを構えて近づいても逃げません。
人に慣れているのでしょう。
夜行性ですが、昼間も現れます。
雪の上にキタキツネの足跡が残っています。
最近、キタキツネが多くなっているような気がします。(堀)
DSC01047.jpg DSC01051.jpg
posted by mashikejin at 08:15| Comment(0) | 日記

2018年01月19日

増毛の鱈網の漁業者からいただいたオスとメスの真鱈。
たちとたらこが入っていました。
たちの入っているオスのほうが値段がいいそうです。
たちは、醤油仕立ての吸い物が一番好き。
ネギを入れるだけで、たち本来の美味しさが味わえます。
たらこは、つきこんにゃくと混ぜて子和えに。
身は、味噌漬けにして、保存。焼き魚にします。
あらは、三平汁に。
ほとんど捨てるところはありません。
DSC00931.jpg DSC00925.jpg
posted by mashikejin at 08:20| Comment(0) | 日記

2018年01月18日

冬の暑寒別岳

昨日の朝は、久々にまとまった雪
1時間以上、除雪の時間を要しました。
しかし、今年の増毛町は、冬型の気圧配置が続きません。
この冬の除雪は、例年より少ないと思っています。
ここ2,3日も最高気温がプラスの気温。
20180111_1月の暑寒別岳.jpg
1月に暑寒別岳がふもとから見えるのは、数日。
ほとんど姿を現しません。老人介護施設「明和園」から友人が撮影した暑寒別岳の写真をもらい、このブログにアップ。
冬は、太陽が低く、逆光となり、なかなか山をきれいに写すことができませんが、よく撮れています。
暑寒別岳は、増毛町のシンボル。
この山から増毛町は、いろいろな恩恵をいただいています。(堀)
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年01月17日

まつくら

寿司のまつくら。
観光シーズン中は、たくさんのお客様が来ていました。
冬期間になると、観光のお客様はぐっと減少します。
12月、1月は、増毛町の団体の忘年会、新年会が続きます。
この日は、鱈のたち。カスベの揚げ出し。
鱈とボタンエビとタコ。
握りずしは、すべて食べるとカロリーオーバーなので押さえています。
甘エビとホタテ、いくらだけにしました。
刺身やお寿司には、醤油をほんの少しだけ。
増毛産のものを特に食べるようにしています。(堀)
DSC01209.jpg DSC01210.jpg
DSC01266.jpg DSC01268.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年01月16日

船玉さんのお菓子

1月11日は、船玉さん。
船玉さんは、増毛の漁業者が大漁祈願と海上安全を祈願する日。
子供の頃、父親が漁師だったので、船玉さんに招待されてのごちそうが楽しみでした。
漁業者2軒からいただいたのは、どちらもお菓子。
中村屋は、焼き菓子の詰め合わせ。
暑寒物語はブッセ。人気のどら焼きとマドレーヌ。
山崎菓子舗のものは、カステラ2本。
孫が大好き。
増毛町内のお菓子がうれしいです。(堀)
DSC01273.jpg DSC01271.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年01月15日

遠藤水産の珍味

増毛の水産加工場で珍味が一番多いのは、遠藤水産。
昔は、スケソウダラを加工した白干だけだったのですが、種類が多くなりました。
干し甘エビ、タコの珍味、鮭トバ、鱈の珍味、むきカレイの珍味など。
タコの珍味は、頭と足。
鮭トバの人気は、黒コショウ風味。
私は、子供の頃から食べているスケソウダラの白干しが一番。
これは、唐辛子・マヨネーズ・醤油をつけて食べるのが私の定番。
珍味も食べ方を工夫してほしいです。(堀)
DSC00600.jpg DSC00605.jpg
DSC00609.jpg DSC00611.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年01月14日

増毛駅増築中

2016年12月4日をもって廃線になった増毛線(留萌−増毛間)。
先月から増毛駅の増築工事が始まっています。
残っている駅舎を活かしての増築です。
DSC01072.jpg
1984年に増毛駅が無人化になったときに留萌側の半分ほどが取り壊しとなりました。
もう30年以上前になります。
鉄道が廃線となりましたが、増毛駅は増毛の中心。
増毛町の駅前歴史通りにはなくてはならない建物。
観光のお客様も増毛駅をめがけてきてくれています。
3月末には、映画「駅・STATION」で撮影されたころの姿に戻ります。
雪が解けたら、増毛駅を見に来てください。(堀)
DSC01069.jpg DSC01074.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年01月13日

うしだやで

焼き肉のうしだや。増毛町弁天町1丁目。増毛駅前通りです。
家族で夕食です。肉は、1人前ずつ。
たくさん食べるということはありません。
一品ずつ分けて食べるのが、この店ではいいと思っています。
DSC01040.jpg DSC01031.jpg
ですから、紹介するのは肉ではなく他のもの。
肉のほかに、まず、おすすめなのは、カキの酒蒸し。
これは、期間限定品。
DSC01029.jpg
これも美味しかったのですが、石焼ビビンバとジェノベーゼの甘エビピザが絶品。
お肉も美味しいのですが、少しずついろいろなものを味わっていただくのがいいと思っています。(堀)
DSC01033.jpg DSC01034.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年01月12日

暴風雪の後

一昨日は、暴風雪警報が発令。大荒れの天気でした。
増毛町でも瞬間最大風速30メートル超え、ホワイトアウト状態に。
翌朝、きれいな青空が広がりました。
風が当たらないところの木々は、雪で真っ白。
DSC01258.jpg DSC01261.jpg
気温が比較的高く、雪が水分を含み、木に張り付いたもの。
朝方、気温が低くなり、凍ったのでしょう。
オジロワシが、雪のない枝にとまっています。
先日は、二羽いましたが、この日は、一羽。
増毛町では、このような樹氷をあまり見ることがありません。(堀)
DSC01259.jpg DSC01262.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年01月11日

ジュニアスキー教室

増毛スキー連盟が毎年主催しているジュニアスキー教室。
午前中は、小学1年生。午後からは、2年生以上。
DSC01218.jpg DSC01238.jpg
1年生の部では、初めてスキーをする子供もいて、マンツーマンで教える姿もありました。
DSC01236.jpg
最近、スキーを少し滑ることができるようになるとボードに切り替える子供も多く、スキーの上手な子供が少なくなりました。
私は、4歳になったばかりの孫とのスキー。
秘密兵器は、スキーの先に取り付ける器具。
リフトに3回目でハの字で斜面を滑ることができるようになりました。
あと数回で、この器具が外れるでしょう。
私も頑張ってスキーを楽しみます。(堀)
DSC01224.jpg DSC01226.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記