2019年03月19日

利き酒大会

国稀一杯やろう会のテーブル対抗利き酒大会。
佳撰、鬼ころし、特別純米、本醸造、吟風国稀、吟醸酒の6種類を当てるもの。
毎回、当たりませんがチャレンジしました。
DSC09972.jpg
鬼ころしと吟風はわかりやすかったのですが、純米酒と本醸造を迷いました。
なんと佳撰と吟醸酒を間違えました。
いつも飲んでいる佳撰なんですが。
DSC09993.jpg
国稀の関係者からは、「それだけ佳撰がうまい」というコメント。
しかし、4問正解でテーブル対抗では1位。
テーブル全員に国稀佳撰二合瓶が2本贈られました。
今後、味を確かめながら国稀を楽しみたいと思っています。
DSC00007.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年03月18日

国稀大抽選会

国稀酒造一杯やろう会で盛り上るのは、2回に分けて行われる国稀の大抽選会。
180本の当たりがあるといいます。
DSC09976.jpg
後のほうになると国稀のグレードが上がっていきます。
最後は、桐箱入りの国稀大吟醸一升瓶。
DSC09986.jpg
女性グループだけのテーブルの女性が当てました。
満面の笑みです。
私が当たったのは、酒粕焼酎初代泰蔵。
DSC00012.jpg
私のテーブルで抽選に漏れたのが、お一人。
残念賞は、国稀のワンカップ2本。
この次は、大吟醸当てたいですね。
DSC09991.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年03月17日

国稀一杯やろう会

オーベルジュましけで開催された今年の国稀一杯やろう会。
国稀酒造の新酒まつり。
DSC09977.jpg DSC09974.jpg
200人を超える国稀ファンが集まりました。
テーブルは、12人。4本の原酒と3本の国稀。
DSC09937.jpg DSC09939.jpg
山田錦、五百万石,吟風、きたしずくの酒米の4本の原酒。
原酒ですからアルコール度が高く、やわらぎ水を飲みながら楽しみます。
純米大吟醸原酒がやはり美味しかったです。
DSC09946.jpg
金のラベルは、千歳空港免税店用純米大吟醸。
おそらく、金のラベルは、国稀で初めてではないでしょうか。
外国の方に手に取ってもらうためには、きらびやかな感じがいいのでしょう。
DSC09943.jpg
日本最北の酒蔵の「国稀」人気です。
posted by mashikejin at 09:26| Comment(0) | 日記

2019年03月16日

ちょっと勝手に増毛土産

増毛駅の中のぐるめ食品直売店。
たらこ、タコの柔らか煮、鮭トバ等が主力商品。
DSC09809.jpg DSC09803.jpg
ボードには、ちょっと勝手に増毛土産とあります。
まず、畠中町3丁目の関山豆腐店。
この店の豆腐をぜひ味わってほしいと思います。
次に永寿町2丁目の石山精肉店。
DSC09805.jpg
ハンバーグと特製ジンギスカンがおすすめ。
増毛中央スーパーでは、豚ジスカンとチキンジスカン。
最後は舎熊地区の猪股鮮魚店。国道から1本山側の信砂川の近く。
ここでは手作りのホッケのすり身。
いつもあるとは限りません。増毛のホッケが水揚げされたとき。
ぐるめ食品では、タコザンギも始めました。洋梨ジュースも人気だといいます。
増毛駅にぜひ寄ってみてください。
DSC09810.jpg
posted by mashikejin at 07:37| Comment(0) | 日記

2019年03月15日

オーシャンのおまかせ

増毛町永寿町2丁目。ダイニングバーオーシャン。
おまかせでお願いしました。
鮪のいいのが入ったといいます。
DSC09856.jpg
この鮪も鯖も美味しかったです。
カスベは、煮こごりと煮つけ。煮こごりは、久しぶり。
DSC09858.jpg DSC09861.jpg
オーシャンでは、炭火の焼き物もおすすめ。
この日は、カキと串焼き。
別に注文したのが身欠き鰊の味噌和え。私が大好きな逸品。
DSC09862.jpg DSC09864.jpg
お酒がすすみます。
お昼の私の定番は、小平牛のハンバーグ定食。お昼も夜もどうぞ。
DSC09220.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年03月14日

共同企画

先週末、遠軽町生田原まで足を延ばしました。
ホテルノースキングと国稀の共同企画「新酒まつり」に出席。
私は、3回目の参加です。
ホテルノースキングの料理長は、前のオーベルジュましけの伊藤料理長。
増毛にいたときには、三國塾の運営などでお世話になった方です。
増毛産の魚介類も料理に使用されており、会場には200人近い国稀ファン。
用意された国稀は、純米吟醸酒、純米吟風、原酒蔵ばしり。
抽選会などで増毛町の特産品の宣伝をしてきました。
DSC09899.jpg DSC09900.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年03月13日

雪の壁

増毛町舎熊地区の国道231号から北竜町の国道275号へぬける道道。
増毛町と北竜町の町境には、高いところで2メートルを超える雪の壁。
雪の壁はありますが、道路は、乾いていて走り易くなっています。
道路上に雪のある時期は、車の往来が少ないですが、この日は、天気も良く、多くの車とすれ違いました。
空知から日本海側に抜けるルートとしてはおすすめ。
景色も良く、走りやすい道路です。
増毛には、この道道でどうぞ。
DSC09906.jpg 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年03月12日

大別苅金毘羅山祭典

毎年、3月10日に開催される増毛町の大別苅地区の金毘羅山祭典。
この地区には、別苅漁港があり、カムイエト岬の近く。
DSC09909.jpg DSC09912.jpg
別苅の海岸に打ち上げられた金毘羅山と彫られた石碑を代々の漁業者が大切に祀っています。
海音寺住職によるご祈祷が終わると懇親会。
DSC09914.jpg
ここでの楽しみは、女性部が作るお刺身。
ホタテ、甘エビ、タコ。全部美味しいのですが、特にタコの味がいいんです。
写真は、ぶれていますね。
DSC09917.jpg DSC09918.jpg
金毘羅山の祭典が終わると本格的な春漁が始まります。
今年の海上安全と大漁を祈願しております。
DSC09919.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年03月11日

北海道日本ハムファイターズ激励会

このほど札幌市で開催された北海道日本ハムファイターズ激励会。
会場のホテルは、800人を超えるファンや関係者。
コーチから選手まで一人ずつステージに登場。
DSC09698.jpg DSC09693.jpg
その前に開催された、道内18市町村の応援大使の決起集会。
WE♡LOVE HOKKIDOシリーズで5月9日、10日に増毛町のヘルメット掲出が決まり嬉しく思っています。
IMG_6431 - コピー.jpg
増毛町の応援大使は、西川選手と杉浦投手。
増毛町のお土産に持って行ったのは、国稀「北のきらめき」。
北のきらめき.jpg
ぶどうジュースに洋梨ジュース。りんごシードルも紹介しました。
二人ともお酒を召し上がるというので安心しました。
IMG_6446.jpg IMG_6449.jpg
「北のきらめき」は、増毛町内で販売される国稀限定酒。
リーグ優勝、日本一目指し、きらめいてほしいと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2019年03月10日

カズノコがおすすめ

札幌アスティ地下の「二三一」(ふみいち)。
増毛町の居酒屋推奨店。
DSC09729.jpg
増毛町の北日本水産物(株)の製品であるカズノコが美味しい店。
お通しにはカズノコ。
天ぷら、オクラ数の子、切込み、数の子の巻物等を注文。
DSC09715.jpg DSC09711.jpg
DSC09713.jpg DSC09733.jpg
鰊バッテラは、売り切れていました。
カズノコには、日本酒。
国稀三種飲み比べがおすすめ。
DSC09728.jpg DSC09720.jpg
味の違いを確かめながらちびちびとやります。
旨い肴と旨い酒。二三一でどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記