2017年11月20日

鮭の飯寿司レシピ

毎年、恒例の飯寿司の漬け込み。
正月に間に合うよう漬け込み期間は40日。
秋鮭は、切り身で10キロ。山吹酢に一晩漬けておきます。
麹は400c、塩、砂糖はお椀に一つ。生姜、ニンジン、ダイコンは各500c千切り。
なんばんは15本。ご飯は、1升2合。国稀佳撰が7合。
DSC00358.jpg DSC00366.jpg
DSC00376.jpg DSC00374.jpg
DSC00381.jpg DSC00382.jpg
30年以上使用している飯寿司専用の容器に、鮭とご飯等を交互に重ねていきます。
私の役目は、1週間後に20キロの重しを乗せること。さらに1週間後にも20キロ。
計40キロの重しを乗せることで固く締まった飯寿司になります。
正月にはかかかせないわが家の伝統食です。(堀)
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年11月19日

りんご湯

今シーズン一番の寒波が入っているとのニュース。
今朝は、増毛でも15cm以上の雪です。
車もすっぽり埋まっています。
DSC00425.jpg
増毛町岩尾温泉あったま〜るのりんご湯。
露天風呂の中にりんごが50個ほど浮かんでいます。
近づくとりんごのいい香り。
あったま〜るは、湯冷めしにくく家に帰るまでぽかぽか。
りんご湯は、18日、25日、26日のあと3回。
岩尾温泉であったまってください。(堀)
DSC00405.jpg DSC00411.jpg
posted by mashikejin at 08:53| Comment(0) | 日記

2017年11月18日

増毛リンゴの販売

11月18日、19日2日間、横浜京急百貨店で増毛のリンゴのPR販売があります。
KIMG0313.jpg
写真は、今月4,5日の有楽町でのどさんこプラザ。
北海道でリンゴが栽培されていることを知らない人も多くおりました。
北に位置しているため、害虫の発生も少なく、農薬の使用も少なく安全安心の果樹が売り。
寒暖の差が大きいので美味しいリンゴなんです。
りんごジュース、洋梨ジュースも試飲できます。
ジャム用のブラムリーりんごも販売。
北限の増毛のリンゴをどうぞ。(堀)
posted by mashikejin at 07:02| Comment(0) | 日記

2017年11月17日

初雪

昨日の朝の写真です。
積雪状態となりました。
自家菜園は、すっかり雪化粧となりました。
車の上にも雪が積もっています。
しかし、道路は、アスファルトが出ています。
寒さにまだ体が慣れていません。
コートにインナーを入れました。
増毛の根雪は12月になってからだと思いますが、時雨ることが多く、この時期の季節が苦手です。
DSC00350.jpg DSC00349.jpg
posted by mashikejin at 07:47| Comment(0) | 日記

2017年11月16日

留萌駅50年

1967年11月15日に落成した現留萌駅。
道北では、旭川駅に次ぐ大きさだったようです。
駅待合室の中では、2代目である現駅舎の50周年記念パネル展。
留萌川氾濫や、SLすずらん号の運行、留萌本線100年などが紹介されています。
DSC00327.jpg DSC00328.jpg
先日、留萌駅に車を置いてSキップで札幌往復。
深川駅での乗り換えはありますが、列車内の空間が好きです。
この日は、私を含めて4名の乗客。うち1名は、鉄道ファン。
増毛ー留萌間が廃線となって間もなく1年。
一けたの乗客は、少ないです。(堀)
DSC00321.jpg DSC00322.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年11月15日

新米試食会大盛況

昨日、開催された平成29年度増毛産新米試食会。
今年で3回目です。
11時30分開始時には、大勢の町民らが並びました。
米は、ななつぼしとゆめぴりか。すが宗の大将が米の炊き方を指南。
DSC00332.jpg DSC00333.jpg
秋味鍋は、漁協女性部。
町内の水産加工会社からは、鰊、たらこ、かじかの子、オクラ数の子など自慢の製品。
DSC00338.jpg DSC00341.jpg
デザートにリンゴもありました。
すべてが無料で試食。
今年の増毛のお米は、特に食味がいいようです。(堀)
DSC00334.jpg DSC00335.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年11月14日

ハタハタの卵の醤油漬け

先日のハタハタのの購入の狙いは、この時期に入る卵。
30尾の9割以上が抱卵。小さなボールにこの量です。
ここから、卵を包んでいる袋の皮を取り除くのが大変。
カミさんと娘で20分を費やしました。
DSC00237.jpg DSC00248.jpg
醤油とお酒(国稀佳撰)の比率は、卵の重さの10%ずつ。
鮭のいくらも同じ比率です。
わが家では、醤油と酒のみ。他は入りません。
200cの瓶に2本できました。
ハタハタの卵の醤油漬けは、店頭ではほとんど販売されていません。
増毛の珍味です。(堀)
DSC00262.jpg DSC00281.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年11月13日

増毛産新米試食会

平成29年度増毛産新米試食会。
11月14日(火)11時30分〜13時30分。
増毛町文化センター大ホールが会場。
今年で3回目となります。
DSC00277.jpg
炊き立ての新米と増毛町内の水産加工会社の特産品も無料で試食ができます。
良食味米である増毛米のブランド化を推進しようとするのが目的。
写真は、昨年の試食会のもの。
美味しい増毛のご飯と加工品を食べに来てください。(堀)
KIMG0150.jpg KIMG0141.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年11月12日

ハタハタ

昨日は、風速30メートル近くとなり、9月の台風より荒れました。
増毛港で水揚げされたハタハタ。
前日出漁したのを見計らい北日本水産物(株)直営店へ。
ありました。発砲の容器に入ったハタハタ。
DSC00225.jpg DSC00267.jpg
100c100円。2キロ、大きめのものを選んでもらいました。
全部で30尾。その中で大きい7尾を煮付けに。
他は、一夜干しにし、焼き用。
鍋も唐揚げも美味しいのですがこの次に。
増毛のハタハタ美味しいです。(堀)
DSC00292.jpg DSC00319.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年11月11日

記帳

11月10日は、高倉健さんの命日。
増毛町観光案内所で記帳してきました。
DSC00283.jpg DSC00290.jpg
今年から展示している映画のセットの居酒屋「桐子」には観光のお客様。
駅・STATIONは、1981年の映画ですが、これほど増毛がスクリーンの中で取り上げられた映画はありません。
案内所の中には、映画のスチール写真が飾られています。
スチール写真は、国稀酒造にもあります。
増毛町で健さんを偲んでいただければと思います。(堀)
DSC00288.jpg
posted by mashikejin at 07:38| Comment(0) | 日記