2020年01月26日

ファイターズ増毛町後援会

北海道日本ハムファイターズ増毛町後援会。
オーベルジュましけで開催された総会と新年会。
DSC04726.jpg
現在の後援会会員数は、104人。
楽しみは、抽選会。孫は、ファイターズの帽子が当たってご機嫌。
DSC04707.jpg DSC04729.jpg
2019年度増毛町の応援大使は、西川選手と杉浦投手。
応援大使のおかげで増毛町は大いに盛り上がりました。
DSC04712.jpg
昨年は、5位に甘んじてしまいましたが、2012年、2016年オリンピックイヤーのファイターズは、優勝しています。
2020年のチームスローガンは、羽撃く(はたたく)。
DSC04718.jpg
オリンピックの今年は、やってくれるでしょう。
今年もファイターズの応援で、増毛町も盛り上がりましょう。
posted by mashikejin at 08:48| Comment(0) | 日記

2020年01月25日

冬の暑寒別川

道道暑寒別公園線の冬期交通止めのゲートの前に車を止めて、歩くスキーで暑寒別川沿いを毎年歩いています。
昨年より、砂防ダムの工事をしていて、いつものコースは歩けません。
DSC_0063.jpg DSC_0060.jpg
道路上を歩き、工事をしていない川沿いに出て写真を撮りました。
川沿いでは、まだ、笹が出ており、雪が少なく、水の流れの面積も大きく感じます。
DSC_0062.jpg DSC_0059.jpg
いつもは、もっと雪に覆われています。
途中、見つけたのがウサギとキツネの足跡。
DSC_0052.jpg DSC_0054.jpg
新雪の上にはっきり残っています。
暑寒別川沿いのこのような景色を大切にしたいです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年01月24日

国稀ワンカップ

国稀のワンカップ。佳撰と上撰の2種類。
キャップの色が佳撰は、青。上撰は、赤。
このワンカップは、上撰。
DSC04168- (10).jpg
国稀ワンカップの特徴は、リンゴとサクランボの図柄。
増毛が果物の産地なので。
これがかわいいと手に取る女性客も。
ガラスが厚いので、自宅でも水飲みコップとして活用。
増毛町内の店舗やスキー場でもお冷や用として利用されています。
国稀酒造でもらったワンカップ用のふた。
DSC04168- (11).jpg DSC04168- (12).jpg
JRやバスの中ではいいかも。
国稀ワンカップをどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月23日

鮨IZAKAYA忠の大皿料理

増毛山岳会の総会と新年会。
鮨IZAKAYA忠で開催。
DSC04651.jpg DSC04643.jpg
増毛山岳会の新年会は、いつも忠の大皿料理。
DSC04644.jpg DSC04641.jpg
増毛で水揚げされている魚の料理もたくさん出てきました。
DSC04647.jpg DSC04635.jpg
ハタハタの唐揚げ、鱈のフライと子和え、カスベの煮付け。
このほかに刺身、ローストビーフ、イカリング揚げ、巻物など。
気に入ったのは、かずのこチーズサーモン巻き。
かずのことチーズの相性がいいですね。
差し入れは、國稀大吟醸一升瓶。旨いです。
DSC04646.jpg
毎年、ここで大吟醸いただくのが楽しみです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月22日

山小屋「暑寒荘」まで

日曜日、歩くスキーで暑寒荘まで行ってきました。
行きは、80分。帰りは、45分。
DSC_0067.jpg DSC_0068.jpg
土曜日だと思いますが、山に向かったスキーヤーの跡があります。
私が覚えている限り、一番雪が少ないと思います。
道路の横には、笹がまだ出ています。いつもならこの時期は、笹は、すっかり雪の下です。
暑寒荘の周りの積雪は、80センチほど。
例年より1メートル以上少なめ。
暑寒荘も屋外トイレの屋根も、40センチほどの雪。
2月2日に増毛山岳会が恒例の雪下ろしを予定しています。
DSC_0075.jpg DSC_0071.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月21日

山崎菓子舗のカステラ

1月11日は、船玉祭。
海上安全と豊漁を祈願するお祭り。
昭和30年代後半、船玉さんへ行き、ごちそうを食べて、お年玉をもらうのが楽しみでした。
昔は、各漁業者の家庭で行われていましたが、今は簡素化されてきました。
この船玉さんで知人の漁業者からお返しにといただいたのが山崎菓子舗のカステラ。
毎朝、朝の連続テレビ小説を見ながらコーヒーとともにいただいています。
しっとりとした食感、甘さもちょうど。
増毛町内の菓子店等を使ってもらえるのがうれしいです。
DSC04606.jpg DSC04604.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月20日

パンとリンゴとジュース

スキー場の帰りに寄った山口果樹園。
土曜日と日曜日に営業しています。
手づくりパン、リンゴ、ジャム、ジュース等を販売。
DSC04684.jpg
この店のアップルパイやリンゴのパンが好きです。
リンゴは、ハックナイン。小ぶりなリンゴ4個。
DSC04683.jpg
ジューシーでとても美味しいリンゴです。
ジュースは、洋梨とりんご。
DSC04687.jpg
増毛町内でシードルを作っているホリタックが製造。
増毛のジュースもおすすめ。
土日は、山口果樹園にどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年01月19日

歩くスキーとゲレンデスキー

毎週土曜日午前10時から行われる歩くスキーの会。
暑寒別川沿いの増毛パークゴルフコースが会場。
DSC04658.jpg DSC04660.jpg
この日は、会員他21人が集まりました。
雪はまだ少ないですが、歩くスキーには支障ありません。
今まで最高の参加人数。
冬の健康づくりのために歩くスキーいいと思っています。
DSC04666.jpg DSC04670.jpg
午後からは、こども園年長の孫と増毛のスキー場へ。
スキー場は、市街地から7分程。
DSC04676.jpg DSC04681.jpg
この日はジュニア検定が行われていて、天気も良く多くのスキーヤー。
リフトは、2基。全コースが滑走可能となりました。
DSC04672.jpg DSC04680.jpg
雪質は、パウダースノー。
天気が良ければ、暑寒別岳や日本海が見えるロケーション。
冬は、スキーを楽しみましょう。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年01月18日

カボチャの煮付けと団子

最後の4個の雪化粧というカボチャ。
日持ちはするといいますが、そろそろ限界。
DSC04569.jpg
カボチャ専用の包丁で割って、カットして大鍋で煮てから水分を飛ばします。
これは、牛乳を入れ、コンソメで味付けるスープ用。
フリーザーバックに入れて冷凍保存。
DSC04571.jpg DSC04585.jpg
小さな鍋では、カボチャの煮付け用と団子用。
煮付けは、今までで一番美味しい。甘さが乗ってきたのでしょう。
DSC04594.jpg DSC04598.jpg
孫は、カボチャ団子をリクエスト。
私たちの子供のころのおやつ。
素朴な味を喜んでもらえるのがうれしいです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年01月17日

この問題、とけますか?「チャレンジ難問篇」

この問題、とけますか?シリーズの第3弾。
DSC04611.jpg
作者は、吉田敬一さん。
増毛町出身。法政大学工学部卒。前静岡大学教授。
「この問題、とけますか?2」「大人のための名作パズル」など著書多数。
昨年、著者の母校増毛中学校の生徒に講義。
このたび出版を記念して、増毛中生徒全員にと100冊寄贈されました。
DSC04612.jpg
48ページには、こぼれ話として北海道増毛町を紹介してくれています。
ありがたいです。
私は、頭の中が柔らかくないので、問題をなかなか解けません。
すぐに裏面の答えを見てしまいます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記