2018年05月27日

増毛えびカレーと増毛バッテラ

國稀千石蔵ステージがある会場。
増毛えびカレー、三國風。950円で販売。
DSC03081.jpg DSC03078.jpg
甘エビの唐揚げが4尾。
この日は、日帰りで増毛出身の三國シェフもステージでスピーチ。
DSC03047.jpg
増毛バッテラは、鰊を使用したバッテラ。
中に数の子が入っているのが特徴。
このバッテラは、石狩道の駅あいろーど厚田でも人気。
どちらも、その場で食べることもできますし、お土産で持ち帰ることもできます。(堀)
DSC03023.jpg DSC03050.jpg
posted by mashikejin at 06:40| Comment(0) | 日記

漁師の直売所

増毛春の味まつりの漁業者の直売所のコーナー。
煮だこは、ゆでたて。焼きたこも人気。
味が違います。是非、試食を。
DSC03014.jpg DSC03002.jpg
DSC03001.jpg DSC02999.jpg
干しガレイ、ホッケの開き。
焼きボタンエビは、豪華。
焼きホタテは、200円。
人気のホタテの稚貝の詰め放題。
威勢の良い掛け声が響きます。(堀)
DSC03013.jpg DSC03012.jpg
DSC03011.jpg DSC03010.jpg
posted by mashikejin at 06:18| Comment(0) | 日記

増毛春の味まつり

今年から名称を変更。
えび地酒祭りから増毛春の味まつりに変わりました。
地酒に甘えび、たこ、ほたて。
他に水産加工品、山菜など美味しいものがたくさん。
会場は、増毛港から歴史通り。
土曜日も歩行者天国となり、安全に楽しむことができました。
本日、日曜日の天気はいいようです。
増毛春の味まつりへどうぞ。(堀)
DSC03021.jpg DSC03043.jpg
DSC03071.jpg DSC03064.jpg
posted by mashikejin at 06:05| Comment(0) | 日記

2018年05月26日

グリーンとパープル

ましけマルシェで購入した紫アスパラ。
林川さんのアスパラです。
太く柔らかで甘味が強いんです。
抗酸化作用を持つアントシアニンも豊富に含む健康野菜。
グリーンアスパラは、わが家の家庭菜園のもの。
林川さんのものと太さが全く違います。
それでもとれたては、甘く美味しいですね。
アスパラは、湯がいてマヨネーズで食べています。
アスパラベーコンもいいですね。
朝食のとれたて野菜の味は、各別です。(堀)
DSC02972.jpg DSC02974.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年05月25日

海だよりで

増毛町の居酒屋推奨店の「海だより」。
札幌市北23条西3丁目のダイヤパレス北23条の1Fで営業している人気店。
海だよりには、10年近く、増毛町を応援してもらっています。
KIMG0228.jpg 025.jpg
024.jpg 027.jpg
増毛の地酒國稀、海産物、果樹、米にもこだわり。
メニューに増毛の名がついたものが多く、どれも美味しい。
この日は、札幌にいる娘二人と待ち合わせ。
増毛の名前がついた料理がおすすめです。(堀)
026.jpg 029.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年05月24日

増毛厳島神社見学会

先週の土日に行われた増毛厳島神社見学会。
今年、3月30日に北海道指定有形文化財に指定されたのを記念して町民対象に開催。
建物は、措定第30号。30番目ということなのでしょう。
DSC02941.jpg DSC02936.jpg
DSC02944.jpg DSC02946.jpg
厳島神社本殿が1901年建築。総欅造りで88か所の彫刻が施されている見事な造り。
道内随一の彫刻神社と言われています。
建築されてからすぐに上屋がかけられているので、保存状態はすこぶる良いとされています。
絵画は、絵馬が7点。江戸時代のものが6点と、明治時代のものが1点。
これだけ揃っているのは珍しいといいます。絵馬もガラスがかけられていたので保存状態は良いようです。
絵馬の中でも専門家の間で一番評価が高かったのがガラス絵。
江戸時代にこれだけ大きなガラスに書いた絵馬は珍しいといいます。
何回も見学していますが、道指定後の小林宮司の説明は格別。
増毛厳島神社は、増毛町の宝だと思っています。(堀)
DSC02925.jpg DSC02929.jpg
DSC02930.jpg DSC02928.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年05月23日

じゃがいも植え付け

自宅から車で5分の国道沿いの畑。200坪ほどあると思います。
一番先に植えるのがじゃがいも。1畝に30個ほど。
それが8畝分。植え付けを家族に手伝ってもらいました。
じゃがいもの種類は、男爵、きたあかり、とうや。
DSC02887.jpg DSC02889.jpg
この畑で作付けする野菜は、決まっており、じゃがいものほかにとうもろこし、枝豆、カボチャと漬物用のダイコン、カブ、キャベツ。
連作障害にならないよう毎年、場所を変えて植え付けるのが楽しいと思っています。
1週間ほど前から自宅横で枝豆、とうもろこし、カボチャの苗づくりの最中。
これからが私の本格的な畑の季節。明るくなると寝ていられません。
昨年、手に入らなかったたい肥も届きました。
トラック1台で5000円、安いでしょう。
増毛では畑ものが良く育ちます。(堀)
DSC02885.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年05月22日

梨と桃の花

暑寒沢の果樹園では、サクランボの花が終わり、梨と桃の花が満開となりました。
リンゴの花は、咲き始め。
梨は、木全体が白っぽく見えるほどたくさんの花をつけています。
DSC02892.jpg DSC02901.jpg
暑寒別岳と梨の花や梨の花のトンネルがきれい。
梨の花の見分け方は、葉が光沢だということ。
DSC02905.jpg
一方の桃の花。ピンクが鮮やか。
赤い木製の梯子にのぼり、女性が桃の花を摘んでいます。
大きな桃にするための作業。
DSC02909.jpg DSC02914.jpg
果樹園の中では、ピンクの桃の花が目立ちます。
今年の豊作の秋を祈っています。(堀)
DSC02913.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年05月21日

八重桜満開

増毛町内の桜の最後を飾るのは、八重桜。
濃いピンクがひときわ目立ちます。
町内のいたるところで見ることができます。
一番たくさん咲いているのが、果樹園地区の暑寒沢会館の桜。
DSC02916.jpg DSC02918.jpg
今年も見事に咲きました。
増毛町役場の前と後ろにもあります。
DSC02921.jpg DSC02920.jpg
私が好き景色は、弁天町の坂の桜。
すべての桜が40年ほど前に植えられたもの。
毎年、この八重桜を植樹していきたいですね。(堀)
DSC02922.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2018年05月20日

白銀の滝

しらがねの滝と読みます。
DSC02812.jpg DSC02813.jpg
増毛から札幌方面へ25キロほど雄冬地区を過ぎてから左手に見えてきます。
札幌からだと雄冬岬トンネルを抜けてすぐ右手になるので、通り過ぎてしまうことが多いかもしれません。
雪解けで水量が多く、豪快に水しぶきを上げて落ちています。
滝の手前にあるのが、昭和56年11月に開通した国道231号の開通記念碑。
この国道は、幻の国道と言われ、全線開通後40年経過していません。
白銀の滝で一休み。
今の時期が一番美しいと思っています。(堀)
DSC02811.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記